BRIDGE

TechNode

TechNode

TechNode(旧 MOBINODE)は、中国とアジアのスタートアップ起業家、投資家、業界動向を伝えるグループ・ブログ。ソーシャル・メディア、モバイル、Eコマース、位置情報サービス、拡張現実などにフォーカスしている。

http://technode.com

執筆記事

Tencent(騰訊)がついにオンライン教育市場に進出し、ライブビデオ授業機能がグループビデオチャットに追加

SHARE:

Tencent(騰訊)がオンライン教育サービスをリリースするのを皆が心待ちにしていた。 時価総額、ユーザベースで中国最大のインターネット企業がこのような潜在性のある市場を見逃すはずがないからだ。 TencentのQQ IMの最新版で、グループビデオチャットサービスに教育モードが追加された。これを使って、先生はQQ上で生徒のグループに対してライブの授業を直接行うことができる。パワーポイントのサポート…

QQEducation

Tencent(騰訊)がオンライン教育サービスをリリースするのを皆が心待ちにしていた。 時価総額、ユーザベースで中国最大のインターネット企業がこのような潜在性のある市場を見逃すはずがないからだ。

TencentのQQ IMの最新版で、グループビデオチャットサービスに教育モードが追加された。これを使って、先生はQQ上で生徒のグループに対してライブの授業を直接行うことができる。パワーポイントのサポート授業用など、いくつかのツールも用意されている。

オンライン教育は中国で巨大な市場になることが見込まれているため、どの企業が参入してきても驚くことはない。Alibaba(阿里巴巴)は教師/教育機関向けのマーケットプレイスを数か月前にローンチし、ライブもしくは録画されたビデオ授業、その他の教育用教材、オフライン授業のチケットを販売している。

Baidu(百度)は教育サービスプロバイダーがビデオ授業や他の教育用デジタルコンテンツを販売できるデジタルコンテンツマーケットプレイスを始めた。2011年後半に設立された独立系オンライン授業マーケットプレイスのChuanke(伝課)はBaiduから資金提供を受けた。買収の可能性含みでTencentが同社に以前アプローチしたことがあると伝えられている。2013年前半は投資と買収の波が吹き荒れた。

しかし、これら有名どころは皆、後発企業だ。YYはリッチメディア通信サービスプロバイダーで、2011年の半ばにYY Education(YY教育)をローンチしている。その頃から歌のショー向けにオンラインプラットフォームを運営していたため、どんな分野に進出するのも、パフォーマー(先生)とオーディエンス(生徒)をつなぐ仕組みなら簡単だった。

YYによれば、800の教育機関と2万人の先生がプラットフォーム上で10万以上のコースを提供している。月間アクティブユーザ数は600万人に達している。しかしYY Educationは、2年経っても親会社の収入源としてほとんど貢献していない。YYの主な収入源は、歌のショー向けプラットフォームで販売しているバーチャルアイテムやオンラインゲームの売上だ。

サードパーティーが提供するコースを利用してYY Educationがオンラインでお金を稼ぐには、まずはできる限り先生たちが実際のクラスでお金が稼げるように支援する必要があると、YYのCEOであるDavid Xuelin Li(李学凌)氏は最近行われた業績発表で語った。また、そうすることでオンラインに関心を持つプロバイダーも増え、そこからビジネスモデルが生まれる可能性があるという。

YYは同社プラットフォーム上で少しばかり手助けをして、多くの参加を引きつけることに成功した。YY上で授業を行っているXswlpx.com(邢師網絡学院)というオンラインコンピュータスキルトレーニングサービスは、6000万元(1000万米ドルをやや下回る金額)分の収益を 2012年に上げ、今年初めに資金調達を行った。

【原文】

開発初期段階のアプセサリーを中国市場で販売できるか?

SHARE:

Bedscalesは実に面白いアプセサリーだ。ベッドの脚の下に4つ設置すると、毎日Wi-Fi経由で体重を報告してくれ睡眠の分析を行ってくれる。アメリカのシリコンバレーで今月ローンチされたばかりで、現在Kickstarterで資金を調達している。 興味深いことに、同社は開発初期段階にも関わらず、中国で存在感を確立している。中国の顧客に販売するため同社は、中国版のウェブサイトとモバイルサービスのローン…

12

Bedscalesは実に面白いアプセサリーだ。ベッドの脚の下に4つ設置すると、毎日Wi-Fi経由で体重を報告してくれ睡眠の分析を行ってくれる。アメリカのシリコンバレーで今月ローンチされたばかりで、現在Kickstarterで資金を調達している。

興味深いことに、同社は開発初期段階にも関わらず、中国で存在感を確立している。中国の顧客に販売するため同社は、中国版のウェブサイトとモバイルサービスのローンチを計画している。また、Kickstarterに似たサービスを展開している中国のDemohour(点名時間)でも資金調達を行っている。

「もしメディアからの注目を十分集めることができ、中国市場からも大きな関心を持ってもらえれば、流通させる方法を確立して中国に本腰を入れる予定です。」

と同社の共同設立者であるJulian Gough氏は語った。

気の利いたガジェットを開発し、世界的に有名なKickstarterやIndiegogoなどのプラットフォームで資金を調達しながら先進国のユーザにそれらを販売している多くの中国人開発者がいる。また、ソリューションを提供したり海外メーカー向けに部品を販売している中国企業もある。欧米企業で中国市場を主要ターゲットの1つとして考えている企業はほとんど見当たらない。

現在Bedscalesは、早期割引きが適用され225米ドルで販売されている。海外発送には追加で25米ドル必要になり、合計で1500元以上かかってしまう。それだけ払えば、中国のユーザはXiaomi(小米)のスマートフォンか、中国ブランドの平均的なスマートフォンが購入できてしまう。

国民の大多数がまだスマートフォンを持っていないか、初めて保有するようになった中国のような市場では、そのようなベッドスケーラーを購入する前に例えばスマートテレビ、セットトップボックス、タブレットなど、購入すべき製品がたくさんある。

Gough氏によれば、中国向けに販売するのは「とにかく中国で製造している」からであるという。多くのメーカーにとってこれが当てはまる。彼は中国を拠点とする配送センターを建設し、価格を下げることで中国市場での販売増を見込んでいる。あるいはメディアでの関心の高まりが再販業者を引き寄せるだろうと、彼は述べている。

【原文】

深圳のアプセサリ開発メーカーBIGnew Palが環境モニタリングデバイスを開発

SHARE:

BIGnew Pal Technologiesは中国の深圳に拠点を置くアプセサリ開発メーカーだ。同社の最初の製品はAirだ。これは空気質検知器で、昨年の北京でのひどいスモッグに関する報道がきっかけでプロトタイプが開発された。 空気の質や気温のデータをiOSやAndroid機器に転送するのに低エネルギーのBluetoothが利用されている。空気の質が特定の基準以下になった際に警報を出す仕組みになって…

airair

BIGnew Pal Technologiesは中国の深圳に拠点を置くアプセサリ開発メーカーだ。同社の最初の製品はAirだ。これは空気質検知器で、昨年の北京でのひどいスモッグに関する報道がきっかけでプロトタイプが開発された。

空気の質や気温のデータをiOSやAndroid機器に転送するのに低エネルギーのBluetoothが利用されている。空気の質が特定の基準以下になった際に警報を出す仕組みになっている。このプロトタイプは半年もかからずに完成した。Kickstarterで2万米ドル以上を調達して量産に入り、2014年の1月には出荷される予定だ。

UVinde

UVindeSirは、同社が資金調達中の別の製品で、紫外線指数メーターだ。iPhoneやAndroidフォンに接続すると、アプリで紫外線指数をチェックすることができる。このアプリは様々な天候の状況下で、紫外線が影響を及ぼす量になるまでに何分くらい日光に当たっていても大丈夫かについても教えてくれる。

UVindesir

同社は現在中国で最も人気のあるお天気アプリの1つMoji(墨迹天気)、そして月経カレンダーアプリのDayima(大姨嗎)や他の中国アプリとさらなる機能の充実を目指して交渉中だ。

Daxinは技術面でUfactoryと提携している。Ufactoryも深圳を拠点とするアプセサリーのソリューションプロバイダーである。同社によれば、幾つかの投資家から申し入れがあり、将来的な資金提供に関して交渉中だと言う。

【原文】

スマートフォンメーカーUmeox(優美)、主にヨーロッパ市場向けにスマートウォッチ「Omate」をリリース

SHARE:

中国の深圳を拠点とするスマートフォンメーカーUmeox(優美)が先日、中国国内市場において国産のスマートウォッチOmateをリリースした。 主にドイツやフランスといったヨーロッパ市場で最初の第2世代をローンチした後では初めてのことである。このスマートウォッチは1888元(307.48米ドル)で販売される(中国語記事)。 Android 2.2を搭載したOmateは、MTKデュアルコアプロセッサと2…

138387751190545980_302_1000中国の深圳を拠点とするスマートフォンメーカーUmeox(優美)が先日、中国国内市場において国産のスマートウォッチOmateをリリースした。

主にドイツやフランスといったヨーロッパ市場で最初の第2世代をローンチした後では初めてのことである。このスマートウォッチは1888元(307.48米ドル)で販売される(中国語記事)。

Android 2.2を搭載したOmateは、MTKデュアルコアプロセッサと240×240ピクセルの解像度を誇る。同スマートウォッチでは音声通話や写真撮影、付属するAndroid搭載スマートフォンからのメール受信が可能だ。

同スマートウォッチは今年中に市場に登場すると予想されていたが、実際にはもう出回っていると言ってもいい。UmeoxはOmateベースのカスタムスマートウォッチを、妊婦や幼児向け製品を扱うeコマースBabytree(宝宝樹)の商品として既に発表しているからだ。1499元で発売された同商品は、初日に2000セットを完売している。

傲游截图20131108155138

Umeoxは先日、360 Child Guard(児童衛士)という子供の居場所を追跡するブレスレットをQihoo(奇虎)と発表したばかりだ。

【原文】

見逃せない中国のO2Oローカルライフスタートアップ10選(パート2)

SHARE:

「見逃せない中国のO2Oローカルライフスタートアップ10選」の後半だ。 6. 19Lou(19楼) 19Louはデート、家の飾りつけ、子育てといった多様なサービスを統合する都市生活コミュニティだ。同社は今年5月、シリーズA資金調達ラウンドでNewMargin Ventures(永宣創業)より6000万元(977万米ドル)を調達したと発表した。エンジェルラウンドは2008年にCeyuan(連創策源)…

見逃せない中国のO2Oローカルライフスタートアップ10選」の後半だ。

6. 19Lou(19楼)

19Louはデート、家の飾りつけ、子育てといった多様なサービスを統合する都市生活コミュニティだ。同社は今年5月、シリーズA資金調達ラウンドでNewMargin Ventures(永宣創業)より6000万元(977万米ドル)を調達したと発表した。エンジェルラウンドは2008年にCeyuan(連創策源)によって注入されている。

19

7. Daojia(到家)

Daojiaは都会の中高所得者層をターゲットにした料理のデリバリーサービスを行っている。利用者は公式ウェブサイトやモバイル端末、コールセンターで注文することができ、Daojiaが家まで料理をデリバリーしてくれる仕組みだ。

同社は今年9月にJD.com(京東商城)とMorningside VenturesからシリーズC資金調達を受けた。先の投資ラウンドには、Morningside VenturesNorthern Light Venture CapitalZero2IPO Ventureなどの投資家が参加している。

dj

8. eJiajie(e家洁)

eJiajieはハウスキーピングサービスを提供するロケーションベースのプラットフォームで、WeChat(微信)と専用アプリから注文を受ける仕組みになっている。シリーズAラウンドではTencent(騰訊)から、そしてエンジェルラウンドではGolden Seed Venture Capitalから数百万米ドルの資金を調達している。

e

9. 168guanli(佳乾信息)

168guanliは2012年に設立したデコレーションサービスプロバイダーである。同社が取り扱う商品にはZhaishfu(裝修匯)Enterprise Decoration Helper(装企業小秘書)Designhui(設計)そしてZhuangguanjia(样板房)がある。同社はエンジェルラウンドでiStart(起点創業営)から数百万米ドルの資金を調達している。

12

10. Jdguanjia(家電管家)

Jdguajiaは家電関連のサービスを提供するモバイルプラットフォームで、使用済み家電製品の交換や廃棄のほか、メンテナンスや清掃、取り付けに関する様々な情報を提供している。今年8月、同社はWang Lijie(王利傑)氏(PreAngelの設立者)、およびGu Hao(顧浩)氏(Sinowisdom Capital/華睿投資のパートナー)から数百万米ドルのエンジェル投資を受けた。

QQ截图20131108093119

【原文】

見逃せない中国のO2Oローカルライフスタートアップ10選(パート1)

SHARE:

スタートアップデータベースのITjuzi(IT桔子)が、O2Oローカルライフサービスの投資状況やメディア注目度にフォーカスした最新の総まとめをリリースした。本リストをお楽しみいただきたい。 1. Comagic(酷漫居) 2008年設立のComagicは漫画をデザインした子供向け家具を取り扱っているO2Oのサービスプロバイダーだ。北京や上海のような大都市で120以上の実店舗を開設し、Tmall(天…

スタートアップデータベースのITjuzi(IT桔子)が、O2Oローカルライフサービスの投資状況やメディア注目度にフォーカスした最新の総まとめをリリースした。本リストをお楽しみいただきたい。

1. Comagic(酷漫居)

2008年設立のComagicは漫画をデザインした子供向け家具を取り扱っているO2Oのサービスプロバイダーだ。北京や上海のような大都市で120以上の実店舗を開設し、Tmall(天猫)、JD(京東商城)、そしてVipshop(唯品会)などのB2Cプラットフォームでもビジネスを展開している。

2012年に1億元(1629万米ドル)の収益を上げた後、Comagicは今年10月にシリーズB資金調達ラウンドでTiantu Capital(天図資本)から1億元を調達した。同社は、2010年のシリーズA資金調達でTripod Capital(鼎鑫資本)から6000万元を受け取っている。

11

2. Boqii(波奇寵物)

Boqii.comはペットフード、アクセサリー、サービスなどペット関連製品にフォーカスしたeコマース企業である。同社は2013年6月にJafco AsiaとGoldman Sachsから数千万ドルのシリーズB資金調達を受けた。

boqii

3. Gewara(格瓦拉)

Gewaraは2008年の設立当初、オンライン映画チケット販売業者としてスタートした。現在は都心部エンターテイメント情報を扱うインターネットプラットフォームへの変革を目指している。同社はCDH Investments(鼎暉投資)からの2000万米ドルのシリーズC資金調達を発表した。

同社は以前、Shanda Capital(盛大資本)より200万元のシリーズA資金調達と、CDH InvestmentsとShanda Capitalより数千万元のシリーズB資金調達を受けている。

傲游截图20131107164548

4. RoseOnly

RoseOnlyは高級志向のオンラインフラワーストアでこの9月に最初の実店舗をオープンした。同社はTrends Groupより数百万元のシリーズA資金調達を受け、過去8ヶ月以内にTencent(騰訊)から数千万ドルのシリーズB資金調達を受けた。

傲游截图20131107164056

5. Etaoshi(易淘食)

Etaoshiはレストラン予約、注文、支払い、配達といったワンストップのケータリングサービスを提供するオンラインのフードオーダーおよびデリバリープラットフォームである。 EtaoshiはAlibaba(阿里巴巴)のDianping(大衆点評)のようなサービスであるTaobao Diandian(淘宝点点)のパートナーだ。同社は今年7月に600万米ドルのシリーズA資金調達を確保している。

傲游截图20131107164138

中国語記事のダウンロードはこちらからパートIIはこちらをご覧いただきたい

【原文】

「Sense-U」 – 子どもから老人まで、家族をつなぐウェアラブルデバイス

SHARE:

今となっては多くの人が自分の歩数、睡眠、体重、それにいびきの状態さえもウェアラブル技術でトラッキングしている。そのような製品を手に入れようと考えている人もいれば、新しい物を作ることを考えている人もいる。 今日は新しいウェアラブル技術製品のSense-Uを紹介しよう。これはクラウドファンディングプラットフォームのIndiegogoでスタートし、既にこれまで10万米ドルを集めている。 Sense-Uが…

senseu

今となっては多くの人が自分の歩数、睡眠、体重、それにいびきの状態さえもウェアラブル技術でトラッキングしている。そのような製品を手に入れようと考えている人もいれば、新しい物を作ることを考えている人もいる。

今日は新しいウェアラブル技術製品のSense-Uを紹介しよう。これはクラウドファンディングプラットフォームのIndiegogoでスタートし、既にこれまで10万米ドルを集めている。

Sense-Uが他の製品と異なる点は、ユーザ自身についてより気にかけてくれるということだ。この製品のふれこみは、家族をつなぐための世界で最初のオールインワンアクティビティモニター、である。Sense-Uのユーザコミュニティの他に、このハイテクデバイスの絆によって、より親密な家族コミュニティを築こうとしている。

お年寄り向けのケアとして、突然倒れたり、長時間動きがなかったりすると、他の家族メンバーや第三者に警告メッセージが送られる。子供向けには、座ったり立ったりしている姿勢をモニタリングし、それを改善するためのフィードバックを積極的に提供してくれる。

ユーザ自身に対しては、Sense-Uはシャツやバックパック、その他どこでも好きなところに留めておけば、睡眠、アクティビティ、そして運動を記録してくれる。

senseu1

設立者のHuang He氏はイェール大学卒業生で、今シリコンバレーでFrog Design、Google、Broadcom、Microsoft、Ogilvy、そしてPublicisなど出身のプロフェッショナルを集めてチーム作りをしている。現在同社は予約注文価格99.98米ドルを提示しており、近いうちにアメリカ、中国の両市場で売り出される。

家族を健康の絆でつなぐという発想は中国の消費者が買いたがるであろう素晴らしいものだが、この価格が両市場で競争力を維持できるかどうかは不明だ。Sense-Uの健闘を祈る。

そしてここからチェックするのを忘れずに。

【原文】

中国の携帯電話ユーザが12億1000万人を記録

SHARE:

中国工業情報化部(以下MIIT)が発表したデータによると、中国における携帯電話ユーザが9月末の時点で12億1000万を記録し、携帯電話普及率は前年比6.7%増加して100人あたり89.2台となった(中国語によるレポート)。 3G加入者数は今年第3四半期に4873万人増加して3億6800万人になり、全体の30.5%を占めた。TDユーザは新たに加わった3G加入の60.2%を占めている。最初の3四半期で…

shutterstock_94844608-300x200中国工業情報化部(以下MIIT)が発表したデータによると、中国における携帯電話ユーザが9月末の時点で12億1000万を記録し、携帯電話普及率は前年比6.7%増加して100人あたり89.2台となった(中国語によるレポート)。

3G加入者数は今年第3四半期に4873万人増加して3億6800万人になり、全体の30.5%を占めた。TDユーザは新たに加わった3G加入の60.2%を占めている。最初の3四半期で固定電話の契約数は775万件減少して2億7000万台となり、電話利用者全体のうち18.3%を占めている。

2013年度の3四半期の間に、通信業界の市場規模は前年比8.6%増加し8709億元(1422億米ドル)となり、eコマース業界は前年比35%増加し7兆5000億元(1兆2220億米ドル)となった(中国語情報筋より)。

MIITによると、中国は成都、武漢、西安、瀋陽、南京、重慶、鄭州の7か所にバックボーンとなるネットワークノードを構築する計画だ。China Unicom(中国聯通)とChina Telecom(中国電信)が運営する169ネットワークと163ネットワークはそれぞれ中国の2大バックボーンネットワークであり、中国のインターネットトラフィックの80%以上を占める。現在、北京、上海、広州に主要ネットワークノードが3つしか存在していない。

MIITの開発部・副ディレクターZhu Jun(祝軍)氏によると、新しいバックボーンネットワークノードの構築はデータ交換効率を向上させるだけでなく、中国の中・西部地域へのインターネットリソースの導入をもたらすという。

【原文】

中国で起こる行方不明問題、Zhaozhao(找找)は人・ペット追跡市場に取り組む

SHARE:

中国では0歳~14歳までの子供が毎年平均して20万人行方不明になっている。中国で最も人気のマイクロブログプラットフォーム、Sina Weibo(新浪微博)に寄せられる400万を超えるメッセージは行方不明のペットを捜すためのものだ。Zhu Liqiang氏は、彼の会社が取り組んでいるツールZhaozhao(找找)(現在はウェブサイトがダウンしている)を説明するためそれらの数字に言及した。 付属のiO…

Zhaozhao

中国では0歳~14歳までの子供が毎年平均して20万人行方不明になっている。中国で最も人気のマイクロブログプラットフォーム、Sina Weibo(新浪微博)に寄せられる400万を超えるメッセージは行方不明のペットを捜すためのものだ。Zhu Liqiang氏は、彼の会社が取り組んでいるツールZhaozhao(找找)(現在はウェブサイトがダウンしている)を説明するためそれらの数字に言及した。

付属のiOS/Androidアプリは、子供、シニア、そしてペットに至るまで、手のひらよりも小さい同ツールを携帯している人であれば誰でもその居場所を知らせることができ、Baidu Cloud(百度雲)が提供するクラウドプラットフォーム上へすべてのデータが保存される。Soso Streetview(捜捜街景)が提供する機能でいつでもその周辺を閲覧することもできる。

子供や年老いた両親がツールの電源ボタンをクリックすると、いつでも彼らの居場所を知らせることができる。ある境界を超えたら通知が送られるよう、一定の地域を設定することもできる。

Zhaozhaoを運営するのはオンラインゲーム開発のPoleGameだ。近い将来ゲーミフィケーションを加えることで、Zhaozhaoが他との差別化を図ることができるとZhu Liqiang氏は確信している。子供やペットの追跡アプリ・ツールは決して新しいものではないが、中国市場ではまだ初期段階の状況だ。

Zhaozhaoは、Qualcomm Venturesが主催したシード投資コンペChina QPrize 2013の上位3位に入賞している。中国でのQPrizeは5年目だ。10のチームがゲーム、医療、ウェアラブルスマートデバイス、インターネット関連、教育、ファッションその他消費者向け分野の製品で最終コンテストに臨んだ。

【原文】

AutoNavi(高徳)、Alibaba(阿里巴巴)とともに位置情報サービスのクラウドプラットフォームをローンチ

SHARE:

AutoNavi(高徳)は先日、今年初めに同社の28%の株式に2億9,400万米ドルを出資したAlibabaとともに、LBSクラウド戦略を発表した。AutoNaviのLBSクラウドプラットフォームとAlibabaのクラウドプラットフォームが互いに統合された。 このプラットフォームでは開発コストを下げるために、地図、検索、位置情報、経路といった基本サービスをデベロッパーに開放している、と話すのはAu…

AutoNavi

AutoNavi(高徳)は先日、今年初めに同社の28%の株式に2億9,400万米ドルを出資したAlibabaとともに、LBSクラウド戦略を発表した。AutoNaviのLBSクラウドプラットフォームとAlibabaのクラウドプラットフォームが互いに統合された。

このプラットフォームでは開発コストを下げるために、地図、検索、位置情報、経路といった基本サービスをデベロッパーに開放している、と話すのはAutoNaviのLBSプラットフォームの開発マネージャーPiao Chunzhi氏だ。先日開催されたQCon International Software Development Conferenceの場でのことだ。

AutoNaviの収集したマッピングデータに加え、AutoNaviと共同しているCtrip(携程)Dianping(大衆点評)、Sina Weibo(新浪微博)、Umeng(友盟)によって共有されるデータもクラウドプラットフォーム上で利用できるようになる。

AutoNaviのLBSクラウドプラットフォームは現在、1日あたり30万人以上のデベロッパーとオペレーター、1万以上のアプリがこのデータを利用しているという。こうしたアプリは、旅行、ケータリング、ホテル、ソーシャルネットワーキング、タクシーやゲームといったカテゴリーを網羅し、Ctrip、Dianping、Tuan800(団800)Ele.me(餓了麼)Kumi(酷米)、そしてチャリティアプリのChinaeagle(鷹眼益雲)も含まれている。

AutoNaviの狙いは、POI検索・精密な位置決め・ビッグデータ、というモバイルインターネット時代の3つのキーワードに焦点を当てつつ、デベロッパーがアクセスしやすいものになることであるとPiao氏は言う。この協力が双方の利益になると考えているのだ。AutoNaviはAlibabaのクラウドストレージリソースを活用することができるし、地図提供のプロであるAutoNaviのマッピングデータは、O2Oビジネスチェーンを完成させたいAlibabaにとって強力な補完材料だ。

AutoNaviと彼らの競合であるBaidu Map(百度地図)は、ナビゲーションの市場シェアの獲得を目指し、8月から無料サービスを提供している。Piao氏がAutoNaviの自家製データが自社の強みであるとしている。Baiduの地理データはNavInfo(四維図新)から購入したものだからだ。

【原文】