日本のスタートアップAppSociallyとWHILLが、500Startupsのインキュベーション・プログラムに参加決定

by Rick Martin Rick Martin on 2013.5.15

yusuke-george
App Socially創業者の高橋雄介氏と、
500StartupsパートナーGeorge Kellerman

サンフランシスコのインキュベータ 500Startups の直近のインキュベーション・プログラム参加スタートアップが発表された。参加する28社については、他のブログで触れられているので、本サイトで復唱することはしない。今回、日本のスタートアップは参加することができたのだろうか。結果は、2社が加わることになった。

2月の SF Japan Night でファイナリストに残った WHILL はプログラム参加を果たした。彼らの作った未来志向の車椅子によって、身体障害者を移動しやすくするという高い目標を掲げている。

今回参加することになった、日本からのもう一社は、グロース・プラットフォームの AppSocially だ。500Startups に参加することになった背景について、今日、我々は AppSocially 創業者の高橋雄介氏と話すことができた。

500Startups は新しい形のビジネススクールと言ってもいいだろう。すごいメンターが居て、我々スタートアップが頼めば、彼らは 500Startups のオフィスにやってきて、喜んで我々を助けてくれる。

彼によれば、AppSocially は、これまでリクルートやエキサイト・ジャパンのような、日本の大企業と協業してきた。しかし、今後はスタートアップや個人エンジニアなどの中小ビジネスを支援する、〝セルフな〟サービスを開発しようと考えている。ユーザ・インタフェースの改善や顧客開発を支援するサービスに取り組むようだ。

著名なシリコンバレーの起業家 Steve Blank に大きな影響を受け、高橋氏のこれまでの努力は昨年BBCに取り上げられるなど、決して見過ごされてはいない。彼のプラットフォームを使いたいという、サンフランシスコ・ベイエリアの人々からの契約を得、彼のビジネスは順調な滑り出しを見せているようだ。

AppSocially についての詳細は、以下のスライドを参照してほしい。

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------