中国最大のリクルーティングサイト「猎聘」の運営会社、香港証取に上場

by TechNode TechNode on 2018.7.13

Liepin.com(猎聘)

Technode(動点科技)によると、中国最大のリクルーティングサイト「Liepin.com(猎聘)」の運営会社(親会社)である Wise Talent Information Technology(有才天下)は本日(原文掲載日:6月29日)、香港証券取引所に上場した。Wise Talent は、香港市場に上場する最初の人材テクノロジー企業となる。同社は1株あたり33香港ドル(約470円)の公募価格で、8.800万株を売り出す。価格帯は当初、1株あたり28.5〜35.5香港ドル(約410〜510円)に設定された。

Liepin.com の創業者で CEO の Rick Dai(戴科彬)氏は、WeChat(微信)への投稿で次のように述べている。

人材は、中国企業が前進する上でナンバーワンのリソースであり重要です。誰もにその人にしか無い価値があり、適切なプラットフォームを選ぶことで、その価値は最大化されると確信しています。個人のキャリアの成功は、結果的に企業の成功をもたらします。

今年1月、Wise Talent は4億ドルもの資金調達の計画を発表した。これは、IFR Asia が8億ドルと報じていた半分の額だ。それでも同社の IPO は、4月に実施された Ping An(平安保険)のヘルスケア部門による11億ドルの IPO に続き、ユニコーン企業による今年2番目に大きい IPO となると言われる。

Wise Talent 株は IPO 価格から4.2%下げて、開始価格31.6香港ドルで取引を開始した。これにより、Liepin のバリュエーションは約156.6億香港ドルとなった。サウスチャイナモーニングポスト紙によれば、この IPO で得られた資金の40%は、人工知能を含む R&D の改善、25%は今後期待される買収や投資、25%はマーケティング関連活動、残りの10%は人財目的に使われる見込み。

2011年にローンチした Liepin は、売上ベースで中国最大のリクルーティングサイトだ。2016年、Liepin は1億ドルのシリーズ D ラウンド調達を経て、バリュエーションが10億ドルに達した。同社は2017年現在、Liepin 上に企業24万8,600社、登録者数3,890万人、ヘッドハンター10万1,800人が登録していると明らかにしている。北京、上海、広州、深圳、天津、杭州、南京など主要都市15都市をカバーしている。

【原文】

【via Technode】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------