Qihoo(奇虎)がFlipboard風アプリの開発会社に出資−読書時間の増加を狙う

SHARE:

【翻訳 by Conyac】【原文】

中国のソフトウェアメーカーで革新的かつ新しい検索エンジンを提供しているQihoo 360がVIVAmeに出資した。VIVAmeは、雑誌購読アプリとFlipboard風のリーダーアプリ(写真上)を開発している。

VIVAmeの出資者には、Qihooに加えてHighland Capital Partnersも名を連ねる。このニュースは北京に拠点を置くVIVAmeも認めているが、資金調達額については発表されていない。Qihooの創設者でCEOのZhou Hongyi氏は現在、VIVAmeの取締役も務めている。積極的に事業拡大をするQihooが戦略的な投資を活用し、Qihooのプロダクト(おそらく、Androidベースのモバイルソフトウェア)に新たなコンテンツを導入するのではないかという可能性が浮上している。

VIVAmeは300冊以上の雑誌と提携し、月間1億2000万冊以上を読む1400万人の月間アクティブユーザがいる。2つの主要なモバイルアプリは、iPad限定のFlipboard風アプリ「VIVAme」(こちら)と、アプリ内で雑誌をダウンロードする「VIVA」(こちら)だ。VIVAは、Android、iOS、Windows8など8つのOSをサポートしている。

[出典: Sina Tech – 中国語記事より]

【viaTech in Asia】 @TechinAsia

----------[AD]----------