先週のアジアテックシーン:SXSW2013で発表されたプロダクトからインドネシアの現状まで

SHARE:

Sd Japanではアジア圏のテクノロジーの動向と、日本のスタートアップ、テック系の動向を伝えている。読者のみなさんが見逃していたかもしれない、アジアにおける注目の記事を一週間振り返って紹介していく。これまでの振り返り記事はこちらからどうぞ

SXSW2013

毎年3月にテキサス州のオースティンで開催されたSXSWが今年も開催された。SXSWは音楽・映画・インタラクティブを中心とした大規模なイベントでおよそ5万人程度の人々が集まるイベントだ。Sd Japanでも日本から現地でのイベントに参加している様子を伝えた。

Google Glassよ、君に仲間が現れた! セカイカメラ発明者がTelepathy Oneを発表

SXSW2013にFabCafeが出展、ものづくりコミュニティサイトをリリース——月曜夜には現地でパーティーも開催

チャット、メッセージアプリ

各チャットアプリは世界中で激しい動きを見せている。先週は韓国のKakaoTalk、中国のWechatの動きに加え、ベトナム国産のチャットアプリZaloを紹介した。

カカオトークのグループ・チャットルームに、意見をまとめるアプリを提供する「Davote(다vote)」

収益化を狙う中国のメッセージアプリWeChat(微信)、企業アカウント向け「カスタムメニュー」機能のベータテストを開始

ベトナムを代表するモバイルメッセージアプリ「Zalo」が登場

資金調達、買収

先週発表された資金調達や買収のニュースは以下のとおり。

世界初映画専門クーポン共同購入サービス「ドリパス」運営のブルーム、全株式をYahoo! Japanへ売却

オンライン英会話学習サイトのベストティーチャー、GMO-VPとSMBC-VCから5,110万円を調達

インドネシア

先週はインドネシアに関する記事が多く掲載された。2013年の予測や、インドネシアにおけるeコマースの現状をまとめた記事などを紹介しているので、ぜひ一度読んでみてもらいたい。

起業家Danny Wirianto氏が予想する、2013年インドネシアのインターネット・ビジネスチャンス

2013年、インドネシアでは教育系スタートアップがさらに加速するか?

インドネシアで人気の9つのeコマースサイト

隣人に仕事を頼めるマーケットプレース・サイトMilaが3億円を調達し、インドネシアに進出

これまでのまとめはこちらのページから一覧できる。

----------[AD]----------