スタートアップ・大手IT企業など、各方面の動きから変動期を感じさせる日本のテックシーン

SHARE:

Sd Japanではアジア圏のテクノロジーの動向と、日本のスタートアップ、テック系の動向を伝えている。読者のみなさんが見逃していたかもしれない、アジアにおける注目の記事を一週間振り返って紹介していく。これまでの振り返り記事はこちらからどうぞ

先週はMixi、LINE、GREEなど、大手IT企業のニュースが相次ぎ、Demo Dayなど、ベンチャーキャピタルによるイベントがいくつも開催された。大手のIT、スタートアップなどテックシーン全体が激しい動き始めている。

大手ネット企業に起こる変化

昨年のYahoo! JAPANの躍進に続き、経営陣が変更することが発表されたMixiが、今後どのような動きを見せるのか。とてつもない成長速度を維持するLINEは大手キャリアdocomoと提携した。GREEは、中国オフィスから撤退するという報せが波紋を読んだが、別の地域ではメッセージアプリが好調な様子。

日本のソーシャルネットワーク大手Mixiの共同創業者、笠原健治氏が辞任を発表

DocomoとLINEが提携ーー混雑したネットワークを開放するクリエイティブな方法の実現へ

GREEが中国オフィスをシャットダウン

GREEがモバイルメッセージアプリ「Tellit」を秘かに展開、アジアとヨーロッパの一部で人気に

数多くのスタートアップイベント

MOVIDA JAPAN、Open Network LabのDemodayで数々のスタートアップがサービスのピッチを行った。週末には大阪では一週間で開発されたプロトタイプを発表する「スーパーハッカソン2013」が開催され、つくばではインキュベイトファンドが開催する「インキュベイトキャンプ 5th」が開催された。各イベントの模様をレポートしているので、ご覧いただきたい。

投稿数は3倍、売上は2倍ーー成長する語学添削ソーシャルネットワークLang-8が狙うのは「スマホ」と「世界」 #on_lab

Open Network Lab 第6期生のお披露目とこれまでのチームも新サービスやリニューアルを発表した「DemoDay Spring 2013」 #on_lab

大阪からヒーローを生み出すーー1週間でプロトタイプを作る「スーパーハッカソン2013」驚きのサービスたち【追記あり】

スタートアップと地方とヒーローと

投資家が起業家をドラフト指名ーー事業プランを磨き続ける2日間「インキュベイトキャンプ 5th」初日レポート

「一緒に事業を作っていきたい」ーーキャピタリストたちに聞いた投資の判断ポイントや起業家との関わり方

激戦の決勝プレゼンーー13組の起業家・投資家ペアが事業アイデアを発表した「インキュベイトキャンプ 5th」2日目レポート

アジア地域のテックニュース

アジア地域ではかつて、中国版Facebookと呼ばれたRenrenが新しくスタートさせているサービスについての記事や、Sina Weiboという中国における大きなプラットフォームにアクセスするための手段となるアプリが紹介された。

かつての「中国版Facebook」 の今ーー新たなメッセージアプリ「TongXueShuo(同学説)」でWeChat(微信)に反撃中

ベトナム在住の日本人コミュニティをターゲットにしたCraigslist風サービス「PosteVN」

Sina Weibo(新浪微博)の投稿を英語に翻訳する香港発のアプリ「Surround App」が正式リリース

ファッション・スタートアップのZoolookがiPhoneアプリを刷新、アジアのファッション・ブランドの有力メディアを目指す

日本のテックニュース

日本でもいくつかのニュースがあった。こちらもぜひチェックしてほしい。

ITスキルが無くてもECは本当に開店できるのかーーSTORES.jp、機能追加の挑戦

日本のプログラマの50%が利用ーー急成長する技術情報共有サイト「Qiita」とそのビジネスとは

メディアプラットフォームのcakes、クリエイターと読者のつながりを強めるiPhoneアプリをリリース

欧州拠点の定額制ストックフォトサービス「イングイメージ」が、業界最安値で日本に上陸

JapanTourist.jp と AllAbout.co.jp が提携し、旅行コンテンツを多言語で展開

これまでのまとめはこちらのページから一覧できる。