“コンテンツリッチ化”するスタンプ、「KakaoTalk(カカオトーク)」に動いて歌う安室奈美恵のスタンプが登場

SHARE:

「エスプリーク」公式アカウント

ユーザー数が世界で一億人を超えるメッセージアプリ「KakaoTalk(カカオトーク)」の提供を日本で行なっている株式会社カカオジャパンは、昨日7月16日より、株式会社コーセーのメイクアップブランド「エスプリーク」のPlusカカともを開設し、ブランドのイメージキャラクターである安室奈美恵のオリジナルスタンプを配信することを発表した。このオリジナルスタンプは、従来のスタンプと異なり、歌って動くリッチなスタンプとなっている。

「Plusカカとも」とは、ユーザーが音楽アーティストや企業、お店などを「カカとも(KakaoTalkにおけるフレンドの呼び名)」として追加することで、お得な情報やオリジナルコンテンツなどをユーザーへ発信するカカオトークのサービス名称のこと。LINEなどにおける公式アカウントの位置づけだ。

コーセーのメイクアップブランド「エスプリーク」のPlusカカともアカウント開設記念として、7月16日から12月31日までは期間限定で、「エスプリーク」のイメージキャラクターである安室奈美恵のキャラクターが動いて歌うオリジナルスタンプが提供される。

今回、提供されるオリジナルスタンプは6種類。エスプリークのTVCMで使用されているものと同じ真っ赤なドレスを着た安室奈美恵が登場する。動きに加えて、エスプリークのCMで使用されている曲でもある楽曲「Neonlight Lipstick」が流れる、KakaoTalk初の「歌うスタンプ」となっている。

コンテンツリッチなスタンプが登場は、ガラケーにおける「デコメ」に近い感覚なのかもしれない。ユーザーにとってはメッセージアプリの楽しみ方がさらに広がり、企業にとっては、今回のスタンプのようにTVCMで使用している楽曲もスタンプ広告で用いることも可能になる。スタンプがコンテンツリッチになっていくことで、ユーザーに与える体験がより豊かになり、他メディアとの連動が実施しやすくなりそうだ。

----------[AD]----------