森永製菓がスタートアップ・アクセラレータ・プログラム「Morinaga Accelerator」をスタート

SHARE:

morinaga-accelerator_featuredimage

東京のインキュベータ 01Booster は、菓子製造大手の森永製菓(東証:2201)と共同で、スタートアップ向けのアクセラレータ・プログラム「Morinaga Accelerator」を開始すると発表した。

Morinaga Accelerator は、森永製菓が今年4月に開始した、お菓子の力で生活者の興味や創造力を引き出す活動「Okashinnovation プロジェクト」の一環として展開される。プログラムでは、森永製菓と起業家、中小企業が足りないリソースを相互補完することで、イノベーションを起こすことを目的としている。

食料品メーカーがスタートアップ向けのインキュベーションに乗り出す事例は多くないが、世界的にみると、ビールメーカーの Samuel AdamsP&GコカコーラなどがVCやインキュベーションを展開している。Morinaga Accelerator では2015年1月に参加募集を開始、バッチの第1期を2015年4月から開始する計画だ。

01Booster は2014年10月にも、教育サービス大手の学研(東証:9470)と Gakken Accelerator の展開を発表している。今後、さまざまな大手企業との協業により、オープン・イノベーションを加速していきたいとしている。

----------[AD]----------