Facebookのウェブインターフェースが刷新、メッセンジャーはデスクトップアプリも

by Takeshi Hirano Takeshi Hirano on 2019.5.1

f8_001.png

ピックアップ:Facebook Messenger is coming to the desktop

ニュースサマリ:Facebookはサンノゼで開催した開発者向けカンファレンス「F8」において、モバイルアプリのリニューアルを公表した。これらは今後、数カ月内に反映される予定で、その他、運営するアプリ類のアップデートも公表している。

話題のポイント:F8で発表された新しいFacebookのウェブインターフェースですが、これまでの青っぽいトーンから白を基調にした明るい印象に変わっています。メニューについてもスマホアプリの方に寄せてきた感じで、普段モバイル中心の人であれば特に使い勝手は変わらずかなと。

個人的に気になったアップデートは次の通り。

  • ウェブでもストーリーズ、グループ投稿が画面のトップ、中心に出てきた
  • プライバシー問題については特に何かというより今後も継続して改善すると約束
  • FacebookメッセンジャーはMacとWindowsのデスクトップアプリを投入
  • Instagramのカメラがアップデート。ショッピングもできるように

特にストーリーズ、グループとメッセンジャーについては、ウェブ版でも画面中心に据えられてますから、今後、これらのサービスがFacebookにおけるコミュニケーションの中心になるのでしょうね。

タイムラインには相互の繋がりが増えすぎてアップデートを気楽に投稿しづらくなりつつある分、こういった時限メッセージやセミクローズ、プライベートメッセージングの方にシフトさせるのはTwitterとの使い分けを考える上でも重要かもしれません。

こちらThe Vergeが編集したF8ワンポイント動画です。全体的に驚きの発表が!というよりは無難にアップデートをこなしてきた感はあります。使いやすくなりそうで何よりです。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------