ニュースキュレーションアプリ「Gunosy(グノシー)」に待望のiPad版が登場

SHARE:

gunosy ipad

情報量が爆発的に増えている中、人は効率のよい情報収集を求めている。これまでSd Japanでは、こうした状況のソリューションとなりうるニューステクノロジーについて、何度か記事にしている

そんな中、ニューステクノロジーのサービスのひとつとして注目を集める「Gunosy(グノシー)」は、本日iPad版アプリをリリースした。Gunosyは、TwitterやFacebook、はてななどの行動のアクティビティを分析し、その人にあったニュースを1日に一回メールで配信するサービスだ。以前、Sd JapanではGunosyの開発者3人にインタビューをおこなっている。

Gunosyは2011年10月にサービスをリリースし、同年5月にサービスリニューアル、今年の1月末にはiPhoneアプリをリリース。iPadアプリはサービスのリリースから2年弱ほど経ってのリリースとなった。

iPad版アプリでは、メール等でユーザに配信されるそのユーザに向けた記事を一覧できる画面が表示され、読みたい記事をタップすると、横にスライドしてその記事を表示させる。さらに右にスライドさせると、その記事を見た人がほかに見ている記事のリストが表示される。これはiPhone版にはなかった機能だ。

gunosy ipad article

gunosy ipad ui

タブレットとニュースの相性は良い。筆者はiPad miniを使用しており、情報収集用にも使用しているので、GunosyのiPad版は待ち望んでいた。GunosyのiOSアプリはこちらからダウンロードできる。