アドウェイズが、アメリカ市場向けに新作アプリの事前予約プラットフォーム「PreLaunch Party」をローンチ

SHARE:

prelaunch-party_featuredimage

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

アドウェイズ(東証:2489)のアメリカ現地法人アドウェイズ・インタラクティブは先週、新作アプリの事前予約プラットフォーム「PreLaunch Party」のベータ版をリリースしたと発表した。このプラットフォームは、ミッドコアの Android ゲームデベロッパを対象としたもので、彼らのユーザの継続利用率、ARPU、LTV の改善を支援する。

ユーザ視点から見ると、事前予約プラットフォームは新作アプリがローンチする前にユーザは事前予約することができ、そのアプリがローンチしたときには特典をもらうことができる。ゲームの最新情報だけでなく、通常ユーザはお金を払って買う必要があるレアアイテムやガチャなどが無料でもらえるのだ。このようにして、ゲームデベロッパは、新作アプリをローンチする前から宣伝を始められ、潜在的なユーザにリーチすることができる。

PreLaunch Party は2013年日本で「予約トップ10」の名前でローンチし、これまでに韓国、中国、台湾に進出している。現在、50万人の登録ユーザに利用されており、自然流入に比べ1.5倍の LTV や継続利用率を記録したことがある。

日本では現在、複数の事前予約プラットフォームが提供されており、言うまでもなく、彼らは PreLaunch Party の競合になるが、有名なものでは、イチハヤフライングガチャゲームギフトなどがある。

prelaunch-party-arpu
出典:アドウェイズ
prelaunch-party-retention-rate
出典:アドウェイズ