タグ JD(京東)

中国EC大手のJD(京東)、物流サービス拡大に向け無人トラックを展開へ

SHARE:

現地メディアの報道によれば、JD(京東)は木曜日(9月28日)、無人トラックの展開に向け SAIC MAXUS(上海汽車大通)および Dongfeng Motor Corporation(東風汽車)と協力を進めていると発表した。同社によると、運輸当局は公道で無人トラックの運転テストを行っているという。 JD と SAIC MAXUS は、共同で軽量無人トラック EV80 をローンチした。この車は、…

Image credit: JD.com(京東)

現地メディアの報道によれば、JD(京東)は木曜日(9月28日)、無人トラックの展開に向け SAIC MAXUS(上海汽車大通)および Dongfeng Motor Corporation(東風汽車)と協力を進めていると発表した。同社によると、運輸当局は公道で無人トラックの運転テストを行っているという。

JD と SAIC MAXUS は、共同で軽量無人トラック EV80 をローンチした。この車は、カメラ、レーダー、センサー、マップ、GPS システムを装備している。また、150メートル離れたところから障害物を検知することができるので、進路を変更したり障害物を回避したりする時間を確保できるとしている。

JD が地元当局とテスト中の無人トラック
Image credit: JD.com(京東)

さらに、前方のカメラを使って道路状況を分析し、信号の色が変わればそれに従って車の動きを変えられる。同社によれば、ルートの調整や車線変更、障害物の回避、駐車場の発見と駐車も可能となる見込み。

しかしながら、緊急時に道路上の安全を確保するために、運転テストは車内にドライバーがいる状態で実施されているという。

JD にはスマートな物流ソリューションに関して野心的な計画がある。ネット通販大手の同社は、農村部にいる人も e コマースを楽しめるようドローンを活用しているが、同時に軽量無人トラックのテストも絶えず行っている。4月には、自社の物流ソリューション開発に向けて独立した専門部門を立ち上げたと報じられている。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

中国インターネットサービス大手のJD(京東)とBaidu(百度)、AI活用の広告サービスとアプリ連携で提携

SHARE:

中国最大の小売企業 JD(京東)と、検索エンジン最大手 Baidu(百度)の新しいパートナーシップの要となっているのは、ビッグデータおよび AI アルゴリズムである。広告主がユーザをより良く理解できるよう Baidu が AI 技術を利用し、JD はその豊富な消費者データを提供する見込み。 このパートナーシップにより、広告主は Baidu のアプリ内でコンテンツパートナーを通してユーザに直接ターゲ…

中国最大の小売企業 JD(京東)と、検索エンジン最大手 Baidu(百度)の新しいパートナーシップの要となっているのは、ビッグデータおよび AI アルゴリズムである。広告主がユーザをより良く理解できるよう Baidu が AI 技術を利用し、JD はその豊富な消費者データを提供する見込み。

このパートナーシップにより、広告主は Baidu のアプリ内でコンテンツパートナーを通してユーザに直接ターゲットを絞ることができ、よりパーソナライズされたeコマース体験を提供することが可能になる。

パートナーシップの一部として、Baidu の主力モバイル検索アプリにおいて、中国国内の数億人におよぶモバイルユーザと彼らが必要とするサービスを直接結びつける JD のアクセスポイントが提供される。サービスは Baidu のコアとなる検索プラットフォームや地図、音楽、動画などのサービス群から、人気のあるチャットサービスの Baidu Tieba(百度貼吧)まで多岐に渡っている。このアクセスポイントによって、ユーザは JD の商品を Baidu のアプリを離れることなく購入することができ、シームレスに連携されたユーザエクスペリエンスを消費者に提供できる。

これは JD にとって初のアプリ連携ではない。JD は Tencent(騰訊)の WeChat(微信)と提携してから、自社の e コマースと携帯アプリとの連携を進めており、JD によると、これはモバイルチャットと e コマースとの連携が成功した事例だという。

また、JDは世界最大の情報・調査会社 Nielsenと戦略的協業契約およびデータ共有の取り決めに署名した。両社はこの提携のもと、Multi-Touch Attribution(MTA)というビッグデータ製品のローンチを計画している。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

Cerevoが中文名「速鋭波」で中国進出、JD Crowdfunding(京東衆筹)でプロジェクタ搭載ロボット「Tipron」のクラウドファンディングを開始

SHARE:

<ピックアップ> Cerevo(速鋭波)正式開始向中国市場進軍、在京東衆筹平台啓動項目 日本のスタートアップによる台湾・韓国や韓国への進出事例は多くみてきたが、中国への本格的な進出はまだ少ないかもしれない。そんな中、IoT 家電スタートアップの Cerevo が中文名「速鋭波(普通話発音では、〝スー・ルェー・ボォ〟」)」で本格的な中国進出に着手、E コマース大手 JD.com(京東商城)系の JD…

JD Crowdfunding(京東衆筹)上でクラウドファンディング中の「Tipron」

<ピックアップ> Cerevo(速鋭波)正式開始向中国市場進軍、在京東衆筹平台啓動項目

日本のスタートアップによる台湾・韓国や韓国への進出事例は多くみてきたが、中国への本格的な進出はまだ少ないかもしれない。そんな中、IoT 家電スタートアップの Cerevo が中文名「速鋭波(普通話発音では、〝スー・ルェー・ボォ〟」)」で本格的な中国進出に着手、E コマース大手 JD.com(京東商城)系の JD Finance(京東金融)が運営する「JD Crowdfunding(京東衆筹)」上でクラウドファンディングを始めた。現在、Cerevo の製品の中では唯一、変形する映像プロジェクターロボット「Tipron」が出展されており、8月末日のクラウドファンディング終了の向け、本稿執筆時点で34名から支持が集まっている。

中国国家工商行政管理総合局の商標データベースから

中国政府の商標管理組織である国家工商行政管理総合局の商標データベースによれば、Cerevo の中文名は昨年12月に申請されているので(同社によれば、登録完了は今年4月とのこと)、少なくとも半年以上前から、同社は着々と中国進出の準備を初めていたことがわかる。世界中のさまざまな国際カンファレンスに出展し、メディアに取り上げてもらうことで認知度を上げ、日本国外からも多くのファンを獲得するのが同社の戦略だったわけだが、中国向けのマーケティングチャネルにクラウドファンディングが新たに加わることになる。なお、同社はこれまでにも、スマート鍵スイッチの「Hackey」を Indiegogo に出展するなど、欧米向けにもクラウドファンディングを活用している。

via 鴕鳥創投媒体

中国EC大手JD.com(京東)、インドネシアのTokopediaに出資協議中——実現すれば、Tokopediaの評価額は10億米ドル超に【報道】

SHARE:

Bloomberg の報道によれば、中国の E コマース 大手 JD.com(京東)は、インドネシアの E コマース大手 Tokopedia に出資を協議中と伝えられている。 複数の匿名の情報源を引用する形で、この報道では、出資が現在、初期の交渉段階にあると伝えている。JD は数億米ドルを Tokopedia に出資する計画とされており、これが実現すれば、Tokopedia のバリュエーションは1…

Image credit: Daily Social

Bloomberg の報道によれば、中国の E コマース 大手 JD.com(京東)は、インドネシアの E コマース大手 Tokopedia に出資を協議中と伝えられている。

複数の匿名の情報源を引用する形で、この報道では、出資が現在、初期の交渉段階にあると伝えている。JD は数億米ドルを Tokopedia に出資する計画とされており、これが実現すれば、Tokopedia のバリュエーションは10億米ドル超に達する。

Tokopedia は2014年、ソフトバンクグループと Sequoia Capital から1億ドルを調達し、この史上最高の調達額をもって、「インドネシアは、テクノロジーへの投資先として成熟の期を迎えた」と見られるようになった。

2016年4月、非開示の投資家複数から1.47億米ドルを調達したとされるが、CEO の William Tanuwijaya 氏はこの報道について、肯定も否定もしていない

JD にとって、この出資は競合にある Alibaba(阿里巴巴)に対抗する力を強めるものになるだろう(Alibaba は2016年 Lazada の経営支配権を獲得している)。

JD は自社でインドネシアでオンラインマーケットプレイスや物流会社を経営しながらも、来るべき Amazon の東南アジア市場参入などにより困難に直面している。さらに、Lazada は最近、シンガポールで Uber や Netflix と提携した。

JD のスポークスマンは本件に関するコメントを避けた。e27 は Tokopedia に対しても、この報道を確認すべく連絡をとっている。

このニュースについては進展があり次第、続報をお届けする。

【via e27】 @e27co

【原文】

Tencent(騰訊)、Baidu(百度)、JD(京東)の中国ネット大手3社、自動車情報サービスのBitauto(易車)へ5.5億ドルを出資

SHARE:

中国の自動車情報サービス大手 Bitauto Holdings(易車)は火曜日(8月2日)、Tencent(騰訊)、 Baidu(百度)、JD.com(京東)からなるコンソーシアムから5億5,000万米ドルの戦略的出資を受けたと発表した。 同社発表によると、出資は現金でなされるほか、調達資金は Bitauto 傘下で e コマース関連の自動車金融プラットフォームである Yixin Capital(…

Auto-finance1

中国の自動車情報サービス大手 Bitauto Holdings(易車)は火曜日(8月2日)、Tencent(騰訊)、 Baidu(百度)、JD.com(京東)からなるコンソーシアムから5億5,000万米ドルの戦略的出資を受けたと発表した

同社発表によると、出資は現金でなされるほか、調達資金は Bitauto 傘下で e コマース関連の自動車金融プラットフォームである Yixin Capital(易鑫資本)に使われる予定。

Yixin Capital は、データ、ユーザ、資本リソースを組み合わせることによって、より正確かつ効率的な信用評価を実現できるとともに、より良い金融商品やサービスをターゲット顧客に提供できるとしている。

Tencent と JD が同社に投資するのはこれが三度目だ。これらの二大インターネット企業は、2015年初頭に15億米ドルを投資した後、6月に Baidu とともに Bitauto への3億米ドルの投資ラウンドに参加した。

本案件終了後、Bitauto の Yixin Capital に対する持分は約47%となる。各投資主体の持分については公表されていない。6月の時点で Tencent、Baidu、JD の持分はそれぞれ7.1%、3.2%、23.5%だった。

中国では自動車市場が成長しており、これが近年、中古車取引や電気自動車など一部の関連セクターの発展を促している。オンライン金融サービスのブームを受け、オンラインでの自動車ローンも利用が広がっている。

自動車ローン利用率が50%を超えている先進国と比較すると、中国での利用はまだそれほどではない。調査会社 Deloitte によると、2014年における中国の自動車ローン利用率はわずか20%だが、2020年までに50%に達すると予想されている。

Bitauto の強力なライバル企業 Autohome(汽車之家)は今年初め、同社の大手株主でオーストラリアの通信企業 Telstra が、持分の47.7%を中国の保険大手 Ping An(平安)に売却したことで経営陣が大いに紛糾している。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

中国のEコマース大手JD(京東商城)、ウォルマート傘下のネットスーパーYihaodian(1号店)を買収

SHARE:

中国のEコマース巨人 JD(京東商城)は月曜日(6月20日)、Eコマースと小売の連携を通じた市場参入のためにウォルマートと提携したと発表した。 この提携により、昨年の7月にウォルマートの傘下に入ったネットスーパー大手の Yihaodian(1号店)は、JD が支配することになる。JDは Yihaodian のブランド、ウェブサイト、アプリを買収するが、ウォルマートは Yihaodian の直販事業…

JD-WM

中国のEコマース巨人 JD(京東商城)は月曜日(6月20日)、Eコマースと小売の連携を通じた市場参入のためにウォルマートと提携したと発表した

この提携により、昨年の7月にウォルマートの傘下に入ったネットスーパー大手の Yihaodian(1号店)は、JD が支配することになる。JDは Yihaodian のブランド、ウェブサイト、アプリを買収するが、ウォルマートは Yihaodian の直販事業の運営を続け、同マーケットプレイスの受託会社となる。

その見返りとして、ウォルマートは Yihaodian 株式の約1億4,500万株を取得することで、JD 株式の5%(現在の評価額で約15億ドル)を手に入れることになる。

この提携には、さらに多岐にわたる協力関係が含まれている。ウォルマートの Sam’s Club China(山姆会員商店)は JD 上に旗艦店を設置し、JD が持つ中国全土の倉庫・配達ネットワークを通じて、同日または翌日配達を開始する予定だ。ウォルマートの中国ストアは、JD の O2O部門でクラウドソーシング型配達プラットフォームの「Dada」上でも、優良小売店舗として扱われる。

中国の東部や南部において、Yihaodian の品質の高い食料品や家庭用品の主要商品カテゴリに代表されるブランドやビジネスは、JD の地理的または商品の強みをさらに改善するだろう。また、それにより、Alibaba との競争を余儀なくされる中で、ウォルマートのオフラインや海外リソースは、JD の O2O や世界的なイニシアティブを向上させる上で強い力となるだろう。

ウォルマートにとっては、JD が持つオンライントラフィックやオフラインの配達ネットワークを活用できることで、ウォルマートの中国におけるオペレーションを最適化する機会を得やすくなる。

Yihaodian は2008年、Dell 出身の2人のエグゼクティブである Liu Junling(劉峻嶺)氏と Yu Gang(于剛)氏によって設立された。今回の JD による買収は、Yihaodian が成長に困難を極める中での株式の持株比率の変更の一環だ。Yihaodian は2010年の資金不足の際には、保険会社の深圳平安に株式の80%を8,000万元(約12.5億円)で売却している。

ウォルマートは2011年に Yihaodian の株式17.7%を取得し、2012年には51.3%まで株式保有比率を上昇させ、昨年買収に至った。しかし、ウォルマート買収後も Yihaodian の成長は遅く、経済誌 China Briefing によれば、中国のオンライン小売市場の1.4%しか獲得できていない。

Yihaodian は JD のような扱い品種横断型の EC 大手のように成長する機会を逃し、特定の商品領域であるハイパーマーケットに焦点を絞ってきた。それゆえ、Yihaodian は、ネットスーパーや生鮮食料品分野に参入しようとする JD の拡大計画において、戦略的に重要な資産になるだろう。

JD.com の CEO である Richard Liu(劉強東)氏は、次のようにコメントしている。

今回の提携は、商品の選択肢とユーザエクスペリエンスを向上させると思います。中国の東部や南部といった重要地域に強みを持つ、Yihaodian をさらに発展させられることを大変うれしく思います。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

中国のP2P自動車レンタルサービスATzuche(凹凸租車)、クラウドファンディングで1,470万ドルを調達

SHARE:

中国で P2P(ピア・ツー・ピア)の自動車レンタルサービスを展開する ATzuche(凹凸租車)は先週金曜日(4月29日)、JD(京東商城)のプライベートエクイティ・クラウドファンディングプラットフォームの JD Dongjia(京東東家) で9,550万人民元(1,470万米ドル)を調達した。このクラウドファンディングプロジェクトには GEMA Capital Partners(芝麻資本)や H…

atzuche_featuredimage

中国で P2P(ピア・ツー・ピア)の自動車レンタルサービスを展開する ATzuche(凹凸租車)は先週金曜日(4月29日)、JD(京東商城)のプライベートエクイティ・クラウドファンディングプラットフォームの JD Dongjia(京東東家) で9,550万人民元(1,470万米ドル)を調達した。このクラウドファンディングプロジェクトには GEMA Capital Partners(芝麻資本)Hui Jin Capital(徽瑾投資) などの投資企業も参加した。

JD Dongjia の広報担当者は中国メディアにこう語っている。

早々に資金調達目標を達成し、新たな記録を打ち立てたのはまったく予想外でした。投資熱は依然として高まっているようです。

中国以外のエクイティ・クラウドファンディングのプラットフォームと同様に、JD Dongjia は一定金額の投資の見返りとして投資家に株式を付与している。ATzuche のキャンペーンを例にとると、投資家は20万元(約3万970米ドル)か1万元(約1,539米ドル)を投資する。資金調達に成功すれば、JD は調達資金総額に対し3~5%に相当する株式を取得できる。ATzuche の他にも、JD.com のエクイティをベースとするクラウドファンディングサイトを活用したプロジェクトに関わる企業としては、北京拠点のハードウェアスタートアップ Nut の他、QF Capital(啓賦資本)、Buttonwood Capital といった投資企業がある。

Screen-Shot-2016-05-04-at-4

ATzuche のプラットフォームは P2P のサービスで、ユーザはこれを使えば利用していない自動車をレンタルに出すことができる。同社によると ATzuche の車は市場価格より30~50%安い価格で貸し出されているという。概ね40万元(6万1,700米ドル)以下のローエンドモデルを対象としている他のプラットフォームとは異なり、 ATzuche はユニークかつ高級なモデルを対象とすることで差別化を図っているという。

同社はその他にも24時間・年中無休のカスタマーサポートやロードアシスタンス・サービスなど多くのサービスを提供しており、北京、南京、杭州、広州、深圳といった主要都市では毎日24時間営業しているという。ATzuche はレンタル取引の手数料、保険料やサービス代金でマネタイズしている。

ATzuche の広報担当者は Technode(動点科技)に対し次のように語った。

当社は中国でも最大の P2P 自動車レンタルブランドに成長しました。中国東部での受注の90%を獲得し、南部では60%を超える市場シェアを有しています。

今後の展開に関しては引き続き顧客体験が中心となります。製品やサービス体験の全般的な向上に努め、利益モデルを開拓していきます。

2014年5月に公式ローンチした同社は同年10月に Matrix Partners China(経緯中国) が主導するシリーズ A ラウンドで1,000万米ドルを調達した。2015年11月には3億元(4,630万米ドル)のシリーズ B ラウンドを完了し、China Pacific Insurance(中国太平洋保険)、CSC、Hearst capitalIvy Capital Partners、Matrix Partners China から資金を調達した。

中国ではここ2年の間に数多くの P2P 自動車レンタルサービス企業が資金を獲得している。例えば上海を拠点とする51auto(51汽車) は昨年3,000万米ドルをシリーズ C ラウンドで獲得、今年の2月には iZuche(首汽租車) が広州を拠点とする P2P 自動車レンタルサービス Reocar(瑞卡租車) の株式を40%分取得した。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

Jack Ma(馬雲)氏、Alibaba(阿里巴巴)の偽造品対策に新戦略を展開

SHARE:

今年こそ Alibaba(阿里巴巴)は自社サイトの偽造品対策ができるだろうか? Jack Ma(馬雲)氏はそう考えている。神出鬼没の Alibaba 創業者は最近の偽造品防止チームミーティングに激励に訪れた。「当社の偽造品防止関連のミーティングには17年間一度も欠席したことはありませんし、これからもありません」と Ma 氏は述べた。しかし、そう語るだけではなかった。Ma 氏はチームに無制限の予算と…

jack-ma-fakes

今年こそ Alibaba(阿里巴巴)は自社サイトの偽造品対策ができるだろうか?

Jack Ma(馬雲)氏はそう考えている。神出鬼没の Alibaba 創業者は最近の偽造品防止チームミーティングに激励に訪れた。「当社の偽造品防止関連のミーティングには17年間一度も欠席したことはありませんし、これからもありません」と Ma 氏は述べた。しかし、そう語るだけではなかった。Ma 氏はチームに無制限の予算と人材を約束したのだ。

Ma 氏はその資金と人材でチームにやり方を変えてほしいという。

長年にわたって、私たちは従来の手法で偽造品と戦ってきましたが、真面目に取り組めば取り組むほど偽造品は次々に現れてきました。インターネット企業らしく、ビッグデータ技術のようなインターネットの手法で問題を解決する時が来ました。(Ma氏)

目標は、受け身な戦いを止めること。Ma 氏は攻撃を仕掛けるのだ。

今までは、息を切らしてネズミを追いかけ駆除していたようなものですが、これからはネズミが生き残るのに必要な環境を一掃していきます。

これはどういうことかと言うと、Ma 氏によれば、Taobao(淘宝)のみならず競合プラットフォームの JD.com(京東商城)や WeChat(微信)など場所を問わず、Alibaba チームは偽造業者や知的財産権を侵害する業者をとことん追い詰めるという。

Ma 氏はチームに対しこう告げたという。

チームの成功の見極めは、偽造業者が活動・生存できる場所をそもそも与えないことができるかどうかということです。

Alibaba は中国の警察当局とも協力していく予定だ。これは既に同社が偽造品対策として行っていることのようで、同社は昨年4月から715件の犯罪容疑者の逮捕に協力していると Sina Tech(新浪科技)に述べている

悪評との決別

Jack Ma 氏の発言から、今年の偽造品対策への本気度がうかがえる。理由は容易に理解できる。Alibaba の偽造品と知的財産権侵害商品は国内・国外の両方でトラブルを引き起こしており、海賊版の温床という Taobao の悪評は国際ブランドとして汚点となっているからだ。

少なくとも現時点では間違いなく相応の汚点と言える。例えば Taobao にアクセスして好きなゲームを検索し、価格を安い順に並べ替えるとほぼ間違いなく違法コピーが販売されているだろう。スポーツチームのユニフォームやグッズについても然りだ。以前よりは偽造品やぼったくり商品の数は減ったというが、問題の解決はできていない。無制限の資金と人材を投じた新たな Jack Ma 氏の肝入りチームは、ついに偽造業者を一掃できるだろうか?

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

中国のEコマース大手JD(京東商城)からユニクロが撤退するも、今度は楽天がストアを開設

SHARE:

日本を拠点とするeコマースの楽天市場は、JD.com(京東商城)にオンラインストアを開設すると今日発表した。オンラインストアでは、化粧品やお菓子、健康食品等の商品が販売される予定だ。 JD.com スポークスマンの Josh Gartner 氏は e27 に次のように語った。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する情報をお届けし…

rakuten-on-jd

日本を拠点とするeコマースの楽天市場は、JD.com(京東商城)にオンラインストアを開設すると今日発表した。オンラインストアでは、化粧品やお菓子、健康食品等の商品が販売される予定だ。

JD.com スポークスマンの Josh Gartner 氏は e27 に次のように語った。

私たちは今年初め、信頼できる輸入品を扱う日本のショッピングモールを開設しました。今まで開店した中で一番人気のあるモールの1つです。

日本製品は中国の消費者のあいだで人気があるが、常に業者を確保しておくのは必ずしも簡単なことではない。

今年7月、日本のファッション小売ユニクロは JD.com のオンラインストアを閉店した。ユニクロの同ストアは JD.com に3ヶ月のみ営業し、閉店発表するまではうまくいっていたようだったが、閉店理由は明らかにされていない。

しかし、Alibaba(阿里巴巴)の Tmall(天猫)のユニクロ店は営業中である。どうやらユニクロがAlibabaとの単一提携のままであれば、追加のインセンティブを提供するという取引が交わされたようだ。

以前は 360buy Jingdong と知られていた JD.com は2014年 NASDAQ に上場し、今日では Alibaba に次ぐ中国第2位のオンライン小売業者である。

Alibaba と JD.com の両社はそれぞれ注目を集めているブランドを呼び寄せようと競争しており、この長期に及ぶ競争は必ずしも友好的なものではなかった。中国最大のショッピングデーである光棍節(独身の日)直前の11月、JD.com は Alibaba の Tmall.com に対し、不正競争訴訟を起こした。

JD.comの訴訟は、Alibabaが業者に対し、キャンペーン期間中は1つのeコマースサイトとの独占契約を選ぶよう強要したという販売店側からの情報が元となっている。

いずれにせよ、楽天ストアの開設は JD.com の強みとなるかもしれない。1997年に創業した楽天はオンライン小売に加えて旅行や金融サービスにも事業を拡大し、グローバルなeコマースマーケットプレイスを運営している。

【via e27】 @E27sg

【原文】

JD(京東商城)の注文取扱数は3,000万件を突破——過去5年の「独身の日」売上高合計額を超える

SHARE:

更新:中国時間の午後5時現在、JD(京東商城)の注文数は2,000万件を上回っている(編注:最終的には3,000万件超であることを発表)。その約1時間後、今年の光棍節(独身の日)の売上が、過去5年間の光棍節の売上合計を上回ったことを発表した。 Alibaba は今日(原文掲載日:11月11日)記録を更新したが、同社の競合もそれに取り残されているわけではなく、世界中のEコマースに乗って最大の出来事と…

jd.com_logo

更新:中国時間の午後5時現在、JD(京東商城)の注文数は2,000万件を上回っている(編注:最終的には3,000万件超であることを発表)。その約1時間後、今年の光棍節(独身の日)の売上が、過去5年間の光棍節の売上合計を上回ったことを発表した。

Alibaba は今日(原文掲載日:11月11日)記録を更新したが、同社の競合もそれに取り残されているわけではなく、世界中のEコマースに乗って最大の出来事となるようだ。JD は Alibaba のように売上高を公開してこなかったが、総注文数が2014年の記録を抜いたことを発表した。

昨年の光棍節に、JD の注文数は1,400万件に上った。つまり、今年 JD はまだ時間の光棍節の半日を残して、既に1,400万件以上の注文を受けたことを意味する。Alibaba と同じく、昨年の光棍節の売上高のほぼ倍か、それに近いところまで届く位置にいるようだ。

Alibaba のように、JD もモバイルからのアクセスの多い光棍節であり、全売上の70%以上がモバイルプラットフォームからのものということだ。

JD は依然として多くの数字を公開していないが、コンピュータ販売部門だけで、光棍節の最初の10分間に1,600万ドル以上を売り上げたことを明らかにしている。JD の買い物客の多くは電子製品を好む傾向にある。サイト上で最も検索されるキーワードのトップ5は、携帯電話、洗濯機、Huawei(華為)、Xiaomi(小米)、iPhone 6 だ。

JD は同社の上海にあるスマート物流センターが、ほぼ人の手をかけずに1時間あたり1.6万件のパッケージを発送できることを明らかにした。これはいい話だが、1,400万件の注文を受領している現在、さらにスピードアップしてほしいところだ。

あなたの会社は今日、これまでに何百万件の注文を処理しただろうか?

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】