5Rocks前CEOが手がける新スタートアップAllganize、GBとKDDIから100万ドルを調達——機械学習による企業向け業務自動化システムを提供

by Masaru IKEDA Masaru IKEDA on 2017.11.30

5Rocks の前 CEO イ・チャンス(이창수、Changsoo Lee)氏が手がける Allganize は、日本のグローバル・ブレインKDDI が運営する KDDI Open Innovation Fund(KOIF)から100万ドルを調達したと発表した。

Allganize はサンフランシスコを拠点に、マシンラーニングを利用した企業向け業務自動化システムを開発・提供。報道によれば、Allganize は2018年第1四半期までにクローズドベータで利用する顧客を100社にまで広げる計画だ。

イ・チャンス(이창수、Changsoo Lee)氏
(写真は、5Rocks 経営時のもの。5Rocks 提供)

Allganize が特化するのは、デジタル形式やハードコピーの文書をシステムに読み込ませることで、そこに書かれている内容を自然言語処理により AI が理解し、業務の一部を自動化(RPA、Robotics Process Automation)する技術。この分野では、日本のスタートアップでも写真共有アプリからピボットした Cinnamon が、契約書や報告書の業務効率化・自動処理の技術開発で先行している。

イ氏は以前、モバイルゲーム向けアナリティクスサービスの 5Rocks を創業、2013年にグローバル・ブレインから2.3億円を調達し、2014年に Tapjoy に売却している。

<関連記事>

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!




----------[AD]----------