「​Backlog」「Cacoo」「​Typetalk」開発のヌーラボ、東証グロースに上場へ

SHARE:
本社屋上に集まったヌーラボ社員の皆さん。
Image credit: Nulab

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから

福岡を拠点に仕事効率化ツール「​Backlog​(バックログ)」「Cacoo(カクー)」「​Typetalk(​タイプトーク)」を開発・提供するヌーラボは24日、東京証券取引所に提出した上場申請が承認されたことを明らかにした。同社は6月28日、東証グロース市場に上場する予定で、SMBC 日興証券が主幹事を務める。証券コードは5033。51万300株を公募し、142万9,000株を売り出す。なお、オーバーアロットメントは29万800株。

想定発行価格は2,130円で、時価総額はおよそ137.4億円になる。価格の仮条件は6月10日に決定し、ブックビルディング期間は6月13日から6月17日を通して実施される。最終的な公開価格決定日は6月20日。有価証券報告書によると、同社の2021年3月期における売上高は19億3,864万円で、経常損失は852万円。

ヌーラボは2004年3月、橋本正徳氏(代表取締役)らにより創業。企業や個人の生産性を向上させるクラウドサービス事業を営んでいる。本社のある福岡に加え、国内はもとより海外展開にも積極的で、アメリカ・ニューヨーク、シンガポール、オランダ・アムステルダムに開発・マーケティングチームを置いている。

株式の保有比率は、橋本氏(25.42%)を筆頭に、田端辰輔氏(共同創業者・取締役・ニューヨーク支社長、25.34%)、アリオト(24.01%)、NOW(4.93%)、ヌーラボ従業員持株会(4.48%)、East Ventures(複数のファンドを通じ4.3%)、XTech Ventures(2.74%)、新生キャピタルパートナーズ(1.46%)などが続いている。

<ヌーラボ のこれまでの軌跡>

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録