マネーフォワードが地方創生プロジェクトを開始、地域の中小企業に「MFクラウドシリーズ」を導入

SHARE:

20160620-corp01

様々なクラウドサービスが登場し、これまでと比べて低コストで効率を上げられるようになってきている。だが、その一方で地方ではなかなかテクノロジーが導入されていない。

マネーフォワードは、2016年6月20日に「MFクラウド地方創生プロジェクト」を開始することを発表。北九州市と長崎県松浦商工会議所と提携し、地域の中小企業に「MFクラウドシリーズ」の導入を促進する。

クラウドソーシングやクラウドファンディングをはじめ、スタートアップの様々なサービスが地域に対する動きを見せているが、「MFクラウド」のようなツールの導入はなかなか難しい。

各地に存在する商工会議所と連携を図っていくことで、地域の中小企業が新しいツールへの抵抗を感じることなく導入が進んでいくことが期待される。

また、マネーフォワードは、同社が提供する会計・請求書・給与計算・経費精算・マイナンバー管理などのソフト「MFクラウドシリーズ」を、3980円でサービス利用できるバリューパックの提供も開始した

これまでは価格がバラバラとなっており、わかりにくい印象もあったが、バリューパックが開始されたことにより、導入を検討しやすくなったのではないだろうか。地域の中小企業へのアプローチと合わせて、注目したい。

----------[AD]----------