PayPalのPaidy買収で、日本にもBNPLの波到来か:BRIDGE Canvas 9月号

BRIDGE Canvasはスタートアップに関するニュースやトレンド、ノウハウなどをお届けするメンバー向けマガジンコンテンツです。※現在テスト配信中です

Why This Matters:トレンドとその背景
Story:取材ストーリーやコラム
Archive:今月のニュース

欧米・アジアのトレンド情報や、国内スタートアップのニュースを毎週更新いたします。また、気になるスタートアップに直接聞けるテーマざつだん「Tokyo Meetup」へのご参加、オリジナル記事等の配信も実施いたします。

9月号は毎週金曜日に更新予定です。

PayPalのPaidy買収で、日本にもBNPLの波到来か

今週の話題(9月4日〜9月10日)PayPal、Paidyを27億米ドルで買収——BNPL(後払い)ソリューションの世界ポートフォリオを強化

PayPal が、日本のフィンテック・ユニコーン Paidy(ペイディ)を買収しました。今年3月に実施したシリーズ D ラウンドの時点での時価総額は13.2億米ドルでしたが、今回、PayPal は27億米ドルで買収しましたので、半年と経たない間に時価総額は倍増したことになります。それでも、世界的フィンテック大手が BNPL サービスの戦いに名乗りを上げる中で、世界第3位の e コマース規模を持つ日本市場の参入において、非常にお得なお買い物だったのではないかと思います。

Square が先月、オーストラリアの BNPL スタートアップ Afterpay を290億米ドルで買収したのと比べると10分の1にも満たない買収額です。オーストラリアは人口で日本の5分の1、e コマース市場は世界第10位の規模で日本の6分の1です。Afterpay の時価総額がなぜこんなに高いかと言うと、むしろ、オーストラリアのみならず、アメリカやイギリスに進出していることが大きいでしょう。Paidy の創業者はアメリカ人ですが、日本という閉じた市場に特化していることが、この時価総額の違いに出たわけです。

MZ 世代の購買意欲をいかに高められるか

e コマースプラットフォームと連携がカギ

従来金融サービス会社と一線を画す与信の仕組み

〝ノーコード化〟を目指す情シス業務

今週の話題(8月30日〜9月3日):ラクスル、コーポレートITをクラウド化・アウトソースできる新事業を発表——その名も「ジョーシス」

奇しくも先週から今週にかけて、〝情シス〟を冠したサービスが2つお目見えしました。一つはラクスルの「ジョーシス」、もう一つはマネーフォワード「マネーフォワード ITクラウド」です。

サービス提供される細かい内容や目指す世界は少し違いますが、解決しようとするペインは非常に似ています。企業の情報システム部門、コーポレート IT 部門の作業軽減と効率化、それにアウトソーシングの促進です。

 

オフィスワークへのギグワーカー進出の促進

情シスそのものの外出しも可能になる

エンジニアに求められるスキルも変わる


Tokyo Meetup:INTRO

BRIDGEでは公開収録型イベントTokyo Meetupを不定期で開催しています。ベンチャーキャピタルや起業家の方にお越しいただき、ざつだんしながら読者のみなさんと繋がる時間を提供いたします。メンバーの方にはいち早く開催情報をお届けします。サインアップはこちらから(無料)

前回の HiCustomer につづいて今回のざつだんゲストはサプライチェーンリスク管理プラットフォームの Resilire(レジリア)代表取締役の津田裕大さんです。自然災害が増える中、企業には BCM(事業継続マネジメント)と SCRM(サプライチェーンリスクマネジメ ント)が求められています。 Resilire が解決しようとする社会加害について、9月1日発表の出資にも参加した STRIVE の四方知之さんと一緒にお届けします。

参加する方々のイメージ

参加申込はこちらから


注目の数字とトレンド

今月特に注目を集めた数字やキーワードをお伝えします。

Photo by Pixabay from Pexels

オンライン会議プラットフォームのさらなる隆盛

5日間、1.8億米ドル、7.5ETH

情シスの平均離職率は21%、〝ひとり情シス〟は38%

BCP と BCM


今月の調達ニュース

今月の国内スタートアップの主要な資金調達ニュースをお届けします。

344億円を調達した Spiber。

米国で糖尿病予防の完全代替食D2C展開Teatis、日本の投資家から70万米ドルをシード調達——管理栄養士PFを月内ローンチへ(9月10日)

データを元に都市開発最適化、scheme vergeがプレシリーズAで2.2億円調達(9月10日)

人工タンパク質繊維開発のSpiber、カーライルやクールジャパン機構などから344億円を調達——世界的アパレルブランド向けに量産体制確立へ(9月9日)

東大発EV充放電システム開発のYanekara、5,500万円をシード調達——東大IPC、DEEPCOREらから

家具・家電サブスクのクラス、GCPやモノフルから21億円を調達——2年後のIPOが目標、取扱ジャンルは生活インフラに拡大へ(9月8日)

オールインワン接客チャット「チャネルトーク」運営、シリーズCで28億円を調達——世界で6万社が導入、日本国内売上は前年同期比7倍(9月6日)

Zoom商談の書き起こしとCRM連携で営業効率化「amptalk」、正式ローンチと1億円のシード調達を明らかに(9月6日)

サプライチェーンリスク管理プラットフォーム「Resilire」運営、1.5億円を資金調達(9月1日)

パートナーAIアプリ「PATONA」運営、プレシリーズAで1.3億円を調達——UTEC、EV、Skyland Vから(9月1日)

ニチレイ、AI献立自動作成アプリ「me:new(ミーニュー)」運営を買収——両社のアプリを統合へ(8月31日)

太陽光パネル保守自動化のヒラソル・エナジー、シリーズAで5億円超を調達——東大IPCなどから(8月31日)

病院のデータドリブン経営を支援するメダップ、シリーズAで6億円を調達——DNX Venturesらから(8月31日)

キャリアSNS「YOUTRUST」、シリーズBで4.5億円調達——「人材流動化は経済発展に寄与」と南場氏らが後押し(8月30日)


アジアのニュース

今月のアジアのニュースをお届けします。

Image credit: Jet Tone Films(沢東電影)/ Sotheby’s

ドイツ・中国スタートアップのAgile Robots、シリーズCでソフトバンクらから2.2億米ドルを調達しユニコーンに(9月10日)

Geely(吉利汽車)の配車サービス部門Caocao(曹操出行)、シリーズBで646億円を調達(9月10日)

ウォン・カーウァイやハイヤー・ブラザーズがNFT作品を発表など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(9月8日)

「GRAN SAGA」開発元が95億円調達、ゲーム界最短でユニコーンに——韓国スタートアップシーン週間振り返り(9月4日)

シンガポールのテックメディア創設者、Binance(弊安)の1億米ドルDeFiファンドの責任者に就任(9月3日)

The9(第九城市)がNFTに参入、デジタル人民元で初のB2B取引が実施など——中国ブロックチェーン界週間振り返り(9月2日)

ハイブランド品価格比較サイト「Catch Fashion」が約20億円調達など——韓国スタートアップシーン週間振り返り(8月31日)

コラム & インタビュー

レストラン「軸をずらした」挑戦の意味ーーsio・鳥羽周作さん Vol.2

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 (前回からのつづき)コロナ禍において大きな打撃を受けた飲食業界。その中にあって「朝ディナー」やソーシャルメディアを最大限活用したアイデアで、レストランビジネスに新たな一石を投じようとしているのがレストラン「sio」のオーナーシェフ、鳥羽周作氏です。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタート…

10年目を迎える「Life in Art」、生活雑貨とアートの出会いが目指すもの——良品計画・宮尾弘子さん Vol.2

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 良品計画本社で商品の企画デザインのチームを統括、東京・銀座を中心に開催中の企画展 「Life in Art Exhibition」の企画や運営にも深く関わっておられる宮尾弘子氏に話を聞きます。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する…

10年起業家:世界を変えた「お節介」のワケ

2010年代を駆け抜けたグッドパッチとGunosy。まだスタートアップという概念もままならない2011年を前後して創業したこの2社は、とあるきっかけで出会い、成長のチャンスを得てそれぞれの存在価値を見出すようになる。学生たちが作ったアプリはやがて情報をつなぐインフラとなり、そのデザインをきっかけに次の扉を開いた起業家は上場を目指すことになった。 起業家の身の上にはその過程で何が起こり、どのように乗…

介護まるごとSaaSに商機を見た「Cariloop」のアイデア/GB Tech Trend

本稿は独立系ベンチャーキャピタル、グローバル・ブレインが運営するサイト「GB Universe」に掲載された記事からの転載 グローバルテックニュースでは、毎週、世界で話題になったテック・スタートアップへの投資事例を紹介します。 今週の注目テックトレンド 米国シニア向けのケア市場は2016年時点で1,000億ドル(10兆円超)で、2024年には2,250億ドル(23兆円超)にまで成長するという予測が…

10年目を迎える「Life in Art」、生活雑貨とアートの出会いが目指すものーー良品計画・宮尾弘子さん Vol.1

本稿はKDDIが運営するサイト「MUGENLABO Magazine」に掲載された記事からの転載 日本の共創・オープンイノベーションに関わるキーマンの言葉を紡ぐシリーズ。今回は、良品計画 生活雑貨部の宮尾弘子氏に登場いただきます。 ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する情報をお届けします! Sign Up 宮尾氏は、無印良品の店…

News

米国で糖尿病予防の完全代替食D2C展開Teatis、日本の投資家から70万米ドルをシード調達——管理栄養士PFを月内ローンチへ

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 Momentum(2017年に、現在の Supership ホールディングスに売却)の創業者である高頭博志氏が始めたスタートアップ Teatis は10日、シードラウンドで70万米ドルを調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、ジェネシア・ベンチャーズ、石塚亮氏(メルカリ共同設立者)、野口卓也氏(バルク…

データを元に都市開発最適化、scheme vergeがプレシリーズAで2.2億円調達

データによる都市開発の最適化を目指すスタートアップ scheme verge(スキーム・ヴァージ)は10日、プレシリーズ A ラウンドで約2.2億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、環境エネルギー投資、山口キャピタル、サムライインキュベート。これは同社にとって、202年に実施したシードラウンドに続くものだ。サムライインキュベートは今回、シードラウンドに続くフォローオンでの参加。 今…

ドイツ・中国スタートアップのAgile Robots、シリーズCでソフトバンクらから2.2億米ドルを調達しユニコーンに

ドイツと中国のスタートアップ Agile Robots(思灵机器人)は9日、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2を中心とした投資家から2億2,000万ドルを調達し、生産と販売の拡大に投資すると発表した。このラウンドを受けて、ミュンヘンと北京に2つの本社を持つ Agile Robots の時価総額は10億米ドル以上となり、いわゆるユニコーンの地位を獲得した。 2018年に設立された Agile Rob…

Geely(吉利汽車)の配車サービス部門Caocao(曹操出行)、シリーズBで646億円を調達

中国の民間自動車メーカー Geely(吉利汽車)の配車サービス部門である Caocao Mobility(曹操出行)は6日、国有企業グループが率いる投資家から38億人民元(約646億円)を調達したと発表した。2ヶ月前には、中国の配車大手 Didi Global(滴滴出行)がサイバーセキュリティの審査を受けていた。 重要視すべき理由:Caocao は6日に発表した声明の中で、これは同社が過去2年間に…

人工タンパク質繊維開発のSpiber、カーライルやクールジャパン機構などから344億円を調達——世界的アパレルブランド向けに量産体制確立へ

※この記事は英語で書かれた記事を日本語訳したものです。英語版の記事はコチラから。 Spiber(スパイバー)は、山形県鶴岡市を拠点に植物由来の人工タンパク質繊維素材「Brewed Protein(ブリュード・プロテイン)」を開発するスタートアップだ。同社は9日、カーライル、Fidelity International、Baillie Gifford、海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)などか…

レジ無し店舗ソリューション開発、米Zippinが3,000万米ドルを調達

Zippin がシリーズ B ラウンドで3,000万米ドルの資金を調達したというニュースが発表されるなど、今日のキャッシャーレス技術はシフトを続けている。サンフランシスコを拠点とする同社は、スーパーマーケットでの行列を廃止するだけでなく、小売業者のためにビッグデータのインサイトを生成しようとするテクノロジーで支持を得ている、この分野の複数のプレーヤーの1つだ。 2018年に設立された Zippin…

PayPal、Paidyを27億米ドルで買収——BNPL(後払い)ソリューションの世界ポートフォリオを強化

PayPal は7日(アメリカ太平洋標準時夏時間)、日本の BNPL(Buy Now, Pay Later、後払い)スタートアップ Paidy(ペイディ) を27億米ドルで買収することに合意したと発表した。PayPal はアメリカで昨年 Pay in 4 を立ち上げるなど、世界的に隆盛する BNPL サービスの流れを取り込もうとしている。一方、決済大手各社は BNPL サービスの拡充に躍起になって…

東大発EV充放電システム開発のYanekara、5,500万円をシード調達——東大IPC、DEEPCOREらから

複数台の EV(電気自動車)を太陽光発電で走らせることに特化した充放電システムを開発する Yanekara は8日、シードラウンドで5,500万円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、東大 IPC(東京大学協創プラットフォーム開発)、DEEPCORE、名前非開示の個人投資家複数。同社では調達した資金を使って、充放電器の実証実験・量産準備の展開、充放電器やクラウドシステムの開発を担う人材…

家具・家電サブスクのクラス、GCPやモノフルから21億円を調達——2年後のIPOが目標、取扱ジャンルは生活インフラに拡大へ

家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を運営するクラスは8日、グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)と世界的物流施設大手 GLP 傘下モノフルのグループ会社から約21億円を調達したと発表した。ラウンドステージは明らかにされていないが、実質的にシリーズ B ラウンド相当と見られる。クラスにとっては、2019年12月に実施したギークスからの2億円の調達に続くものだ。このラ…

「GRAN SAGA」開発元が95億円調達、ゲーム界最短でユニコーンに——韓国スタートアップシーン週間振り返り(8月30日~9月3日)

本稿は、韓国のスタートアップメディア「Startup Recipe(스타트업 레시피)」の発表する週刊ニュースを元に、韓国のスタートアップシーンの動向や資金調達のトレンドを振り返ります。 Copyright 2021 © Media Recipe. All Rights Reserved. ニュースレターの購読 注目すべき記事、世界のスタートアップシーンの話題、BRIDGE 主催のイベントに関する…

オールインワン接客チャット「チャネルトーク」運営、シリーズCで28億円を調達——世界で6万社が導入、日本国内売上は前年同期比7倍

<ピックアップ> ‘채널톡’ 운영사 채널코퍼레이션, 280억원 투자 유치 All-in-one 接客チャットソリューション「チャネルトーク」を運営する Channel Corporation(旧社名:Zoyi Corporation)は6日、シリーズ C ラウンドで28億円を調達したと発表した。このラウンドは韓国の Atinum Investment と KB Investment がリード…

Zoom商談の書き起こしとCRM連携で営業効率化「amptalk」、正式ローンチと1億円のシード調達を明らかに

音声認識技術などを使って、オンライン商談を解析し営業活動の効率向上を支援するツール「amptalk(アンプトーク)」を開発・提供する amptalk は、6月にシードラウンドで約1億円を調達していたことを明らかにした。このラウンドに参加したのはジェネシア・ベンチャーズとモバイル・インターネットキャピタル(MIC)。同社では、調達した資金をプロダクト開発・販売のための人材採用に充てるとしている。なお…

若者向けメディア「VICE」、SPAC交渉が終了し既存投資家から8,500万米ドルを調達——共同創業者は議決権を放棄【報道】

<ピックアップ> Vice Raises $85 Million as SPAC Talks End, Smith Yields Control The Information の8月31日の報道によると、モントリオール発のスタートアップで若者向けメディア「VICE」を運営する VICE Media は特別目的買収会社(SPAC)による IPO の交渉をひとまず終了し、既存投資家から8,500万米…

サプライチェーンリスク管理プラットフォーム「Resilire」運営、1.5億円を資金調達

サプライチェーンリスク管理プラットフォーム「Resilire(レジリア)」を運営する Resilire は1日、 Archetype Ventures、DNX Ventures、DEEPCORE、STRIVE、みずほキャピタル、グロービスファンドから1.5億円を調達したと発表した。調達ラウンドは不明。同社は2019年11月に、エンジェル複数から3,000万円を調達しており、今回の調達はそれに続くも…

デザイン業務サブスク提供のガラパゴス、シリーズAでVC7社から11億円を調達

企業向けにデザイン業務をサブスクリプション提供するガラパゴスは1日、シリーズ A ラウンドで約11億円を調達したと発表した。このラウンドに参加したのは、Archetype Ventures、みずほキャピタル、Glove Advisors、STRIVE、シニフィアン(THE FUND)、DIMENSION、THE GUILD が参加した。これはガラパゴスにとって、2020年5月に実施したシードラウン…

パートナーAIアプリ「PATONA」運営、プレシリーズAで1.3億円を調達——UTEC、EV、Skyland Vから

パートナー AI アプリ「PATONA(パトナ)」を開発・提供するメンタルヘルスケアスタートアップ Capex(キャペックス)は1日、プレシリーズ A ラウンドで1億3,000万円を調達したことを明らかにした。このラウンドに参加したのは、東京大学エッジキャピタル(UTEC)、East Ventures、Skyland Ventures。UTEC は、2020年12月のシードラウンドに続くフォローオ…

ニチレイ、AI献立自動作成アプリ「me:new(ミーニュー)」運営を買収——両社のアプリを統合へ

冷凍食品大手のニチレイ(東証:2871)は、AI 献立自動作成アプリ「me:new(ミーニュー)」を開発・提供するミーニューを買収したと発表した。ニチレイはミーニューの全株式を取得する。買収金額は不明。この買収を受けて、ニチレイの献立自動生成アプリ「conomeal kitchen(このみる きっちん)」と、ミーニューのアプリが統合される。アプリとしては、me:new のブランドが存続する。 20…